FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤングピアニストコンサート2011キハラ楽器大会

2011-06-26 21:05
日程 平成23年6月26日(日)
会場 東広島市黒瀬文化センター せせらぎホール
出演者数 50名


ヤマハヤングピアニストコンサートは、コンクールと発表会の中間のイベントです。

課題曲形式が一般的なピアノコンクールとは異なり、自由曲で参加できるので、発表会の延長のつもりで気軽に参加できるのが特徴です。小学生は演奏時間の規定が短いので、上級レベルの方には物足りないかもしれません。その分どなたでも参加がしやすく、音楽教室のピアノ学習者の成長のきっかけになります。

ヤングピアニストコンサートの名称が、子どものピアノコンサートということなので、さまざまなピアノ曲の演奏が楽しめるコンサートでもあります。

コンサートが終わりほっとしています。半年間練習してきた曲 無事終わりました。本番のたった1回でいい音を出すって難しいなと改めて思います。でも昨年にくらべ、満足した表情でした。そして、来年も出る!とはりきっています。今まで御指導ありがとうございました。
西条小 3年

 みんな、よく練習していて、かんぺきでした。とても感心しました。とくに、トリルがある曲でも、上手く出来ていて、びっくりしました。しずかな曲、いさましい曲、たのしい曲みないろいろ色がついていて、きいている方まで心おどりました。
上野 歩未 小4

 初めての出演ということもあり、親子で苦しい練習を(!?)してきました。最初は難しい曲だと言っては涙を流したりもういやだ!と投げ出してしまいそうになることもありましたが、先生のあたたかい助言をいただいたりモチベーションを上げていただいたりしながらここまでたどり着くことができました。他の子供さんの演奏を聞き、弾く人の表情やピアノに対する思いが曲となって表れるなあと感心しました。これからも子供も親も一緒に情熱を失わずにできるといいなと思います。
岡島 美月 小2

 自分で出場することを決め、曲を選び、練習する・・・これまでとはちがい、あきらかに「自分で」が増えたように思います。目標をもってとりくむことの大切さ、そして結果はどうであれ、その過程における子どもの成長を実感しました。ここちよい一日をありがとうございました。
藤永 沙楽 小2

 先生に時にはおしりをたたいてもらい、常に抱きしめていただき、今年も無事、曲を弾き終えました。本人も「最後まで頑張る」を目標に練習を続け、全てではありませんが、満足できたのではないかと思います。先生、スタッフの皆様に感謝して、来年もまたこの場所で頑張りたいと思います。
伊藤 康成 小4

 すごくきんちょうしました。だけど、ピアノの良い音が出せて、楽しくひけたので良いと思いました。今までで一番良い出来だったと思います。
北田 紀子 小6

 素敵な演奏でした。日々の努力があってと思いました。一人一人の音色がちがっていて、すばらしかったです。
寺西小 3年

 今年は少し、音が抜けたり、まちがえたりしたけどつまずかなかったので良かったです。来年もがんばりたいです♪
杉原 凜香 小5
トラックバックURL
http://kiharagakki.blog.fc2.com/tb.php/16-29a24a5f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール +

ぐーちょきぱーものがたり

Author:ぐーちょきぱーものがたり
・ぐーちょきぱーものがたりは、キハラ楽器の運営する教室の情報誌です。
・イベントを通して成長する姿や、参加された方のご感想を中心にお伝えしていきます。

最新記事 +
カテゴリ +
最新コメント +
最新トラックバック +
月別アーカイブ +
検索フォーム +
RSSリンクの表示 +
リンク +
ブロとも申請フォーム +
QRコード +
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。