FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニアオリジナルコンサートキハラ楽器大会2011

2011-01-23 21:54
平成23年1月23日(日) 東広島市民文化センターアザレアホール

1月23日、東広島市民文化センターアザレアホールにて、ジュニアオリジナルコンサートinキハラ楽器が実施されました。
キハラ楽器のヤマハ音楽教室に通う、小学生から中学生までの生徒さん117名が、自分たちで作ったオリジナル曲71曲を熱演しました。
中学1年生の中島隆一くんが見事な即興曲を演奏され、観客を魅了しました。

ジュニアオリジナルコンサートとは?

ジュニアオリジナルコンサートは、子どもたちが自分の心に感じたことを曲にして、自ら演奏し表現する自作自演のコンサートです。
子どもたち自身が、自分の感情を音に託しその年齢にしかできないことを表現し、聴衆と共に音楽の喜びを分かち合う場を広く持つことにより子どもたちの成長を促します。
創造性を育むヤマハ音楽教室ならではのイベントです。
生徒さんの演奏を聴いて感動しました。子供の無限の可能性を感じました。私自身、幼少からピアノは習ってました。しかしクラシックだけを弾いてきたので譜面には強く、ある程度難しい曲も弾けるようになりましたが、成人になって音楽の幅を広げようとしても、譜面にとらわれてアドリブや作曲がなかなか出来ず・・なので自分の子供をヤマハに通わせて今日のような場を設けてくれて改めてよかったなと思います。最初のご挨拶を聞いて「その通り」と思いました。これからも固定概念にとらわれない音楽のご指導をお願いします。
中光千絵乃 小1

 いつもお世話になりありがとうございます。毎年JOCは、曲ができあがるまで、とても時間がかかり、今年もギリギリまで仕上がらず先生にも大変ご心配とご迷惑をおかけしました。苦手な曲づくりですが、無事に、本番を終える事ができ、また次に向けて頑張っていきたいと思います。また1つ良い経験をさせて頂き、ありがとうございました。
三ッ城小 3年

 はじめて参加するジュニアオリジナルコンサートです。とてもすごくておどろきました。子供が作詞、作曲なんて出来るのか、不安でしたが一つの曲に出来あがっていて感動しました。子供の素直な気持ちが詞になり曲になるなんて本当に素晴らしい事だと思いました。世界に一つしかない曲、コンサートが聞けて良かったです。
小畠 彩 小1

 みなさんの演奏を聞いていて、どれも表現力豊かで大変楽しく聞かせていただきました。『 え!この曲をこの子が作曲したの !? 』 と驚きの連続です。それぞれの題名からこの曲で表現したかった事がよく表現できているなぁと感心するばかりです。このような貴重な体験をありがとうございました。
槇原 純生 小3

 JOCに初めて参加しました。作曲するという事も初めての経験でした。メロディが思いついても、それを楽譜にどうやって書いたらいいのやら、本人はチンプンカンプンでした。でも先生のご指導のお蔭でなんとか本番の舞台に立つ事ができました。ちょっとミスもありましたが、気持ち良さそうにひいていました。貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。どの出演者も個性あふれる演奏でとてもよかったです。
重本 太郎 小3

 作曲をする。ということがどれだけ難しいかと親子で悩みながらやってきました。先生にも助けられ、本人の個性が出るような曲になったと思います。他にもたくさんの子供たちが弾いているのを聞き、それぞれのユニークな個性が出ていて楽しかったです。また次回あればがんばりたいです。ありがとうございました。
岡島 美月 小1

 この年齢で作曲 !? しかも1人で舞台で演奏!はじめは親の方が心配していましたが、それなりに面白い曲ができ、本番も無事終えることができました。1人で舞台で演奏することは滅多にできない経験なので、本人にとって、とても貴重な良い経験になったと思います。ありがとうございました。
閑田 明日香 年長

 普通の発表会とは全く違い、その子の個性が発揮される内容で、聞いている方も、おどろきと感動がありました。先生方も曲を完成させるまで協力して下さって大変だったと思います。子供たちも、自分たちより上手な子の演奏をきいて勉強になったことと思います。
澤村 麻衣 小1

 ひくときは、ぜんぜんきんちょうをしませんでした。さいごにベースをまちがえたので あーあとおもいました。でも、お母さんとエレクトーンとフルートでやって、楽しかったです。
親子ともご指導いただき、ありがとうございました。子どもと一緒に緊張感を味わい、ステージで演奏するという大変なプレッシャーの中でいつもがんばっているのだとあらためて感じました。演奏を終えてホッとしたのと、また次にむかって親子でがんばるゾという気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
堀内 優花  小3

 今年は様々な楽器とのアンサンブルがあったり、語り、歌、連弾と様々な形式があったり、楽しく聴かせていただきました。今回は仲良しのお友達との連弾にチャレンジ、一人で作る以上に大変なこともあったけど演奏後『やった!バッチリできた』と満足な顔。うれしかったです。ありがとうございました。
後藤 一和 小2

 子供らしいかわいい曲から、すぐにテレビ番組のBGMにできそうな完成度の高い曲まであり、あっという間に時間が過ぎていきました。親子で同じ舞台に立つことができるなんてとてもうらやましく思いました。娘もレベルの高い生徒さんの演奏を聴き、又同じ舞台に立たせていただくことでとてもよい経験になりました。
東西条小 小1
トラックバックURL
http://kiharagakki.blog.fc2.com/tb.php/37-13c15a15
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール +

ぐーちょきぱーものがたり

Author:ぐーちょきぱーものがたり
・ぐーちょきぱーものがたりは、キハラ楽器の運営する教室の情報誌です。
・イベントを通して成長する姿や、参加された方のご感想を中心にお伝えしていきます。

最新記事 +
カテゴリ +
最新コメント +
最新トラックバック +
月別アーカイブ +
検索フォーム +
RSSリンクの表示 +
リンク +
ブロとも申請フォーム +
QRコード +
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。